はじまりのご挨拶

2016年の冬、私は生まれてから28年間住んだ東京を離れ、香川県高松市の男木島に引っ越してきました。

それまで、私は制作会社でWEBサイトを作る仕事をしていましたが、次第に「これからは、自分が一番興味のある “食” の分野で、自分自身が心から欲しいものを作りたい」と思うようになりました。

そんなとき、ひとり旅でたまたま訪れた男木島で、島民たちが年齢を問わず自分たちの暮らしや仕事を生き生きと楽しんでいる姿を見て、「ここに住みたい!」と思い、地域おこし協力隊 ※ として男木島へやってきました。

※ 地域おこし協力隊 : 地方自治体の募集によって、最大3年間「地域活動協力」を行いながら地域への定住、定着をはかる総務省の取り組み

島の環境には予想していた以上に早く慣れることができ、お年寄りから子供まで様々な年代の島民たちと集い、楽しく暮らしています。

協力隊の任期が終了する2019年以降も、男木島に住み、島のこれからをつくっていく一島民として、地域の人たちと助け合いながら、男木島だからこそできる自分の仕事をつくり、続けていきたい。

そうして、「オギとムギ」を始めることとなりました。

活動を通じて、島内外のみなさんと、より創造的で、愉快な毎日を共有していければ嬉しいです。

P.S. ブログ「男木と献立」を読んでくださっていたみなさま、今後はこちら「オギとムギ」のブログで日々の様子をお届けしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

2018. 10. 10 石部 香織